不用品の回収を呼び止めてみたら。

主人の仕事柄転勤が多いので、結婚後6回ほど引越しを経験してきました。その時期に自動車で「不用品を回収しています、声をかけてください」と放送しながら回っていました。早速呼び止め、いらなくなったものを回収して頂きました。CDラジカセを回収していただのですが、無料で引き取っていただきとても助かった記憶があります。新天地に引っ越してからも、あの時のような車をお見かけすることがしばしばあります。すばやく不用品があるかなと頭をめぐらせてしまいました。

不用品を回収して頂くと、なんだか体も軽くなったような気がしてくるから不思議です。とある本で物を整理するとダイエットにもなるとか、気分が明るくなるとか、前向きになるとか、色々書かれてあったのを思い出しました。また不用品を手放すときは感謝の気持ちも持とう、とも書かれていました。物にも気持ちがあるのだとか。そう思うと、物に対して敬意を払わなければなと思いました。おのずと物を買うときにこれは本当に必要かなと考えるようにもなりました。

以前不用品を回収して頂いたとき、大きなものも回収できますかとお聞きしたことがあります。回収して頂きたかったのは自転車なのですが、それを伝えると「有料です」と言われました。その当時住んでいた自治体では、自転車は有料だったので、有料なのは当然だろうと納得しました。ところが新天地に引っ越してみると、自転車は無料で回収するとのこと。それまでずっと、どこの自治体でも自転車の回収は有料と思っていたので、びっくりした記憶があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 不用品の回収を呼び止めてみたら。
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]